業務内容

建物メンテナンス

集合住宅マンションやアパートの安全性・快適性を確保し、
資産価値の維持向上のために

 

賃貸マンション・アパートの安全性・快適性と収益性を保つためには、

日常的な点検・整備の建物管理はもちろん、長期的な視点に基づいた

計画的な修繕も必要です。

 

 建物管理システム

日常の建物管理をお客様に代わってタスクが行います

 

建物の巡回点検、清掃、設備メンテナンスなどの建物管理、賃貸住宅の建物管理業務をお客様に代わってタスクが行うシステムです。10年20年経っても資産価値を維持できるように、計画的なメンテナンスサービスと各種リフォーム工事により、建物を長期にわたって守り続けます。

 

建物管理システムの内容

 

    • 資産価値維持のための清掃や定期点検 
    • 24時間管理体制システム
    • 建物を定期的に点検し、常に良好な住環境と設備の機能を保つ 
  •  

巡回点検 専門の社員が巡回点検を実施し、建物および諸設備の点検を行い、不具合を報告。
清掃業務 共用部分の日常の清掃から、特別清掃まで仕様にあわせて行う。
給水設備 圧送ポンプ、圧力タンクの部分劣化など、定期的巡回を行い点検。同時に部品の寿命を判断し、故障を未然に防ぐ。
排水設備  排水マンホールの点検、グリストラップの定期清掃、排水管の高圧洗浄などを行う。また、雨樋のつまり・破損などを確認。
電気設備 各所の分電盤、引き込み開閉機、照明器具の状況を確認。
エレベーター メーカー系業者、または専門業者の点検により保守を行う。
換気設備 風量測定など設備に応じた点検。
消防設備 消火器、非難器具、自動火災報知設備、誘導灯(非常口・通路)などの点検

 

※当社建物管理社員、または提携業者にて定期的に保守点検を行うことにより、トラブルを未然に防ぎます。

 

長期修繕計画

マンション・アパートの資産価値の維持・向上のために、長期修繕計画

 

長期修繕計画とは、経年劣化する建物資産価値の維持向上や安全性・快適性を確保し続けるために、5年10年という長期的視点での修繕計画(長期修繕計画)、それに伴う修繕積立金などの資金計画が必要です。 タスクでは、独自の経験とシステムにより、お客様の物件の収益性を維持させるための長期修繕計画案を提案してまいります。

 

アフターメンテナンス

定期点検

 

建物のお引渡し後も、専任担当者が定期的に巡回し、きめ細やかなチェックをさせていただきます。 アフターメンテナンスから増改築まで、お住まい、マンション・アパートなど物件について、あらゆることをお気軽にご相談ください。