底地権を取得し、賃貸収入を確保

S様より、借地権をお持ちの土地の有効活用に関するご相談をいただきました。
借地権は将来において不安定な要素が多い為、底地権を購入し、所有権として次世代に引き継ぎたいとのお考えをお持ちでした。
タクスからの提案
お客様より委任をいただき、土地所有者様との借地権割合など、底地権の買取交渉を行いました。
また、底地権の購入資金と、購入後に新築予定の賃貸マンション建築費とを合わせた事業計画を作成し、銀行から融資を受けることで、賃貸マンションによる収入から底地権購入費と建築費を返済する計画としました。最上階のオーナー室については収入から除外されますが、土地の「借地権」が「所有権」に変わり、賃貸マンションによる賃料収入もある他に、オーナー室も設けることができました。
所  在:横浜市中区
構造規模:鉄筋コンクリート造地上6階建て
事業種別:賃貸住宅(オーナールーム有)

タスクは、借地権や底地権の整理から、事業計画のご提案、資金調達、設計監理、施工、建物及び入居者管理までワンストップでおこなうことができます。また、ご提案の内容は、賃貸マンションやアパートのみにとどまらず、介護施設、商業施設、スポーツ施設、コインランドリーなど、広い視野から土地の価値をあげてオーナー様の収益が最大限になるよう考えていきます。