土地の一部を等価交換

借地にて銭湯をご経営されているS様より、土地の有効活用についてのご相談をいただきました。
S様は、底地権を購入したい意向がありました。
タクスからの提案
お客様より委任をいただき、底地権者様との交渉を経て、等価交換にて借地の約半分を取得することができました。建物は、駅まで徒歩圏内であり、近隣に大手企業も多いことから、大きめの1Kを主体とした賃貸住宅とし、1階に親世帯、3階に子世帯のオーナールームを配置しました。
1階のオーナールームは、壁紙として和紙を使用、和風モダンのおちついた空間とし、3階のオーナールームはお料理上手な奥様のご要望で、料理教室を開ける広々としたキッチンカウンターを設置しました。
土地は借地権と底地権との等価交換の為、費用の発生は無く土地を取得することができ、建築費のみの銀行融資で、「借地権」から「所有権」になった他、賃料収入が得られ、かつ、オーナー室を設けることができました。
所  在:横浜市鶴見区
構造規模:鉄骨造地上3階建て
事業種別:賃貸住宅(オーナールーム有)

タスクは、借地権や底地権の整理から、事業計画のご提案、資金調達、設計監理、施工、建物及び入居者管理までワンストップでおこなうことができます。また、ご提案の内容は、賃貸マンションやアパートのみにとどまらず、介護施設、商業施設、スポーツ施設、コインランドリーなど、広い視野から土地の価値をあげてオーナー様の収益が最大限になるよう考えていきます。