自宅を建設する資金がいくら必要なのか、いくら借入できるか教えて下さい。

(2017年12月21日)

タスクの建築士・施工管理士・税理士が対応いたします。自宅を建築するときは、ぎりぎりの予算になるもの。諸費用もしっかり予定しておかないと、後でカーテンが買えなくなったりするなど、困った事に――。株式会社タスクでは諸費用も含めて計算をおこない、明確にご提示したうえで、提携金融機関の中からお客様に合ったところを選択して、ご融資申込みのお手伝いまでさせて頂きます。