横浜市高齢者向け優良賃貸住宅 横浜市高齢者向け優良賃貸住宅

横浜市高齢者向け優良賃貸住宅

入居希望者の皆様へ

横浜市高齢者向け地域優良賃貸住宅は、高齢者の方々が安全に安心して住み続けられるように、「バリアフリー化」され、「緊急時対応サービス」が受けられる、高齢者向けの優良賃貸住宅です。
さらに、初期費用の軽減や家賃の一部負担などの様々なメリットもあります。

優良賃貸住宅の
4つのメリット

一般的な賃貸住宅にはない、
良賃貸住宅が備える4つのメリットをご案内

1

国と横浜市が家賃の一部を補助

「最大家賃の40%の補助」が受けられます

2

仲介手数料・礼金・更新料がかかりません

一般的な賃貸住宅と比べ、初期費用を軽減できます。

3

高齢者の方に配慮したバリアフリー設計

住戸内の段差を解消し、玄関やトイレ・浴室・共用廊下等に手すり等を設置。
また、共用廊下の床を滑りにくくしています。

4

事故や急病などに備えて緊急通報システムを設置

昼夜を問わず緊急時の通報体制が確保されています。また、定期的に安否確認を
実施するサービス体制が整えられています。

タスクの高齢者向け優良賃貸住宅をご紹介

申込について

申込資格

入居の申込みをされる方は、申込の基準日において、次の事項のすべてに該当していることが必要です。

  • 1
    申込者本人または同居者が横浜市内に在住または在勤していること。
  • 2
    申込本人及び同居者が住民基本台帳法に基づく住民基本台帳に登録を行っていること。
  • 3
    申込本人及び同居者が自ら居住するために申込みを行うものであること。

    ※この住宅を他の人に貸したり、セカンドハウスとして利用することはできません。

  • 4
    申込本人が満年齢60歳以上で、単身又は同居者が次のいずれかに該当すること。

    【1】配偶者(内縁関係にある方及び婚約者を含みます。配偶者の年齢は問いません。)
    【2】満60歳以上の親族(六親等以内の血族又は三親等以内の姻族)等

  • 5
    申込本人及び同居者が入居時に自立した生活ができる健康状態にあるか、自立した生活ができる健康状態にある申込本人又は同居者の支援により日常生活を営むこと。

    ※単身で日常生活に常時介護を必要とされる方は、申込時にご相談ください。常時介護を必要とされる方が在宅介護の体制を確保することができれば入居資格が認められます。

  • 6
    住民税の滞納がない方
  • 7
    申込本人及び同居者が「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員でない方。
申込について

この他にも各住宅ごとに条件が定められている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

入居の申込方法

入居の申込方法

入居の申込方法

当社窓口への先着順受付となりますので、事前に空室状況をお問合せの上、当社までお越しください。

※先着順の為、ご希望の住戸が既にお申込みになっている場合がございますので、ご了承ください。
※お申込みの際は、ご印鑑(認印)が必要となります。

お問い合わせはこちらから
お電話でのお問い合わせ

平日 9:00〜18:00
土日祝 9:00〜18:00(休業日:年末年始)

TEL 045-251-1515