横浜市高齢者向け地域優良賃貸住宅

横浜市高齢者向け優良賃貸住宅
とは、
オーナー様にも入居者様にも
経済的メリットのある地域貢献ができる土地活用方法です

横浜市高齢者向け優良賃貸住宅とは
横浜市高齢者向け優良賃貸住宅とはタスクは横浜市の管理業務者に指定されています。

高齢者向け優良賃貸住宅とは、60歳以上の方を対象とした賃貸住宅で、暮らしをサポートする様々なサービスの提供など、安全で安心した暮らしができるよう配慮されています。また、世帯の収入によっては家賃負担を軽減するため、国と横浜市が家賃の一部を補助します。

※この住宅は市営住宅や県営住宅、介護付き住宅ではありません。
※横浜市高齢者向け優良賃貸住宅は、横浜市指定の管理業務者(㈱タスクもその一つです)が新築時の計画案の提出から入居者管理までの全ての業務をおこないます。

【横浜市管理業務者名簿】

住宅の特徴
高齢者に配慮したバリアフリー設計

住戸内の段差を解消して玄関やトイレ、浴室、共用廊下などに手摺を設置、または手摺の取付けが可能な手摺下地を設置しています。さらに、共用部分の床を滑りにくい仕上げとしています。

事故や急病などに備えて緊急通報システムを設置

住戸内に設置された緊急通報システムより、昼夜を問わず緊急時の通報が確保されています。また、定期的に安否確認をおこなうサービス体制が整えられています。

家賃負担を軽減する為、家賃の一部を補助

収入計算後の世帯月収額に応じて家賃の最大40%の補助が受けられます。尚、入居後も毎年、入居者負担額の見直しがあります。

※補助額につきましては、世帯月収額及び、建物の管理開始時期により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

 

整備費補助について

横浜市高齢者向け優良賃貸住宅の整備に要する費用の一部について、予算の範囲内において、国及び横浜市による補助を受けることができます。
※補助金の有無及び補助率については年度毎の募集概要により異なりますので、詳しくはお問合せください。